この会社のプレハブ住宅で家を建てました!

プレハブ

私は、東京の近県で専業農家をしています。
近頃、次男夫婦が、東京からこちらに戻ってきて、暮らしたいと話しました。
幸い、私が所有している土地が空いていていたので、そこに建築することにしたのですが、私も次男夫婦も建築費用が余り出せないので困っていたところに、近所のAさんが
「群馬住研さんという会社なら、プレハブ住宅だけど立派な家が格安で、建てられるよ。」
と教えてくれました。

最初、私はプレハブ住宅と聞いて、
・工事現場の仮設事務所みたいな平屋か、あるいは二階建てでも、外階段しかない。
・壁や天井が薄くて、冬は寒くて、夏は暑く、周りの騒音が聞こえる。
という、イメージを持っていたのですが、
Aさんに連れていってもらった、群馬住研さんの総合展示場で、経験したプレハブ住宅は、
・壁の厚さは、しっかりとしていて、屋根の形状は、切り妻や寄棟と種類がある
・二階建てでも、内階段でそのうえ、ベランダもついている。
・家の構造材が、軽量鉄骨や、木造軸組構造などと、頑丈なものを使用している。
という、プレハブのイメージを変える建物でした。

そこで私は、群馬住研さんに建築を頼んだのですが、
1 設置場所の調査後に、見積もり。
2 契約後に、詳細な打ち合わせ。
3 建築申請の後、建築開始。
4 建物の完成後、引き渡し。
という流れで、無事完成し、次男夫婦が生活を始めました。
次男の嫁も、「この家なら、友達に対しても自慢ができるし、ベランダで洗濯物が干せるので嬉しい。」
と、喜んでくれたので、今度は、群馬住研さんに、門回りの工事を依頼してみるかなと考えています。

投稿日: